【偏差値55】富田高等学校の情報まとめ

学校情報

所在地:〒500-8765 岐阜県岐阜市野一色四丁目17番地1号
TEL:058-245-3621 FAX:058-248-5723
設立:1906年
共学・別学:男女共学
課程:全日制
設置学科:国際科、普通科、商業科
制服:男子は紺色のブレザーとネクタイ、学校指定のYシャツ着用で、女子は紺色のブレザーと青色のクロスタイ、チェックスカート
生徒数:男子:約550名 女子:約400名
校訓:己を偽るな、骨を惜しむな

アクセス:
岐阜バス
水海道線   :「富田学園前」下車
尾崎団地   :「富田学園口」下車徒歩5分
岐阜各務原線 :「富田学園南口」下車徒歩5分
岐阜八幡大洞線:「野一色」下車徒歩8分
JR高山線   :「長森駅」下車徒歩10分
岐阜八幡大洞線:「野一色」下車徒歩8分
名鉄各務原線 :「手力駅」下車徒歩20分

HP:http://www.tomita.ac.jp

 

コース紹介および特徴

国際科:世界の第一線で活躍できる国際人の育成

国際科は、東海地区で初めてわが校に設置された学科であり、グローバルな時代に対応できる国際感覚あふれた人材の育成を目標にしている。

現代において国際共通語である英語を基礎から徹底的に学ぶことからはじめ、外国の文化や社会についてさまざまな観点から理解を深める。

また、1年間の海外留学という体験により国際感覚を身につける。

1.全員が1年間の海外留学を体験する

国際科では1年次1月から2年次12月まで全員が1年間、ニュージーランドに留学して海外生活を体験することで、実践的な英語習得と国際感覚の育成、精神面での成長などを目指す。

人生のなかでもっとも多感な高校生という年代に、生きた英語を吸収し、さまざまな出会いのなかで未知の文化に触れる経験は、心身を磨くだけでなく忘れられない思い出となるだろう。

2.外国語の学びを通し、視野が広がる

国際科では、年間を通して幅広く外国語の学びにふれることができるのが特徴。

特に「国際理解」の授業では、時事英語・国際文化・国際社会について理解を深め、世界についての視野を広げることができるだけでなく、「外国語」の授業では、英語の他に中国語をネイティブ教師から学ぶことができる。

海外からの留学生も多く、日常のなかで留学生とのふれあいによって、国際的なコミュニケーション能力を養うことができる。

普通科:確かな基礎学力と応用力を身につける

大学進学や実社会への旅立ちなど、多様な進路に向かう生徒が学ぶ普通科の授業では、一人ひとりの進路希望に応じた丁寧できめ細やかな指導を行っている。

「啓明コース」では、大学進学という同じ志を持った仲間同士が互いに切磋琢磨し合っており、「普通コース」では、一人ひとりの夢の実現に向け、偏りのない基礎学力を身につけた有能な人材を育成している。

生徒それぞれが個性を生かしながら、将来計画に役立つ能力を習得できる。

啓明コース

啓明コースは、国公立大学、有名私立大学への進学を目標とした少人数のクラス

1年次から毎日の授業時間外に受験主要科目を中心にした補習を行うとともに、夏季補習、校外模試試験などを通じて受験指導を行っている。

2年次からはⅠ類=私立文系、Ⅱ類=国立文系に分かれ、一人ひとりの生徒の適性に合わせたきめ細やかな指導により、着実に学ぶことでスキルアップを実現することが可能である。

普通コース

普通コースでは、4年制大学・短期大学・専門学校への進学、個性を生かした就職とさまざまな分野への進路が可能なため、それぞれの希望が実現できるよう柔軟なカリキュラム編成で対応している。

基礎学力をつくる必須科目をはじめ、文化系科目を中心に学習する。3年次には、個々の興味や進路に応じた選択科目の学習を多く取り入れ、将来計画の実現に向けてサポートしている。

商業科:実行力を培い、夢をビジョンにして未来を実現する

社会で必要不可欠なICTを積極的に活用

現代は目まぐるしく進化するICT時代、社会情勢に迅速かつ適切に対応できる人材が求められている。

情報処理コースでは、ICTを積極的に活用できる人材の育成を目指し、社会に役立つ能力としてさまざまな検定資格の取得に対応した学習をしていて、取得した資格を生かした進路実現へ、強い目標意識を持って取り組んでいる。

2年次には社会にふれる貴重な体験「インターンシップ」に参加する。

社会に柔軟に応える能力を養う

商業コースでは、経済・社会の動きに敏感に反応できる職業人の育成を目的としている。

1年次では商業に関する基礎的な科目を学習し、そのなかから興味・適性を基に目標を定めることができる。

簿記情報処理関係の各種検定資格の取得を目指し、進路は就職、4年制大学、短期大学、専門学校などさまざまに選択できる。

各種の資格取得を目指して挑戦する

商業科では、一人ひとりの個性を大切にしながら、各種の資格取得を目指して実践力を養う学習を進めている。

情報処理コースでは、情報処理検定や簿記実務検定の1・2級合格を目標とするとともに、全商検定3種目1級以上を目指して挑戦し、商業コースでは、簿記・商業経済・電卓・ワープロ・情報処理関係の各種検定の受験が可能であり、資格取得に向けて学習に励む。

進路については、資格を生かした進学・就職を目指す。

 

偏差値

啓明 55 国際 53 普通 45 商業 44

受験時の公立校(あくまで参考)

岐山高校(普通) 62 長良高校(普通) 60 各務原西高校(普通) 57 岐阜商業高校(国際コミュニケーション) 56 岐阜商業高校(会計・情報) 53 大垣商業高校(会計・情報) 53 各務原高校(普通) 52 各務原高校(英語) 51 岐阜総合学園高校(総合) 50 岐阜市立岐阜商業高校(経営・情報) 48 岐阜各務野高校(ビジネス) 43

その他の併願校(私立):岐阜聖徳学園高校(進学I類) 55 岐阜東高校(進学) 54 済美高校(特進) 54 大垣日大高校(特別進学) 54 大垣日大高校(総合進学) 47 済美高校(総合進学) 42 済美高校(商業) 41

主な進学実績(平成29年度)

<私立>

同志社大学1名 上智大学1名 関西大学1名 明治大学1名 近畿大学1名 南山大学5名 名城大学8名 日本大学1名 甲南大学1名 朝日大学5名 中京大学5名 中部学院大学6名 中部大学5名 岐阜聖徳学園大学5名 岐阜経済大学10名 愛知学院大学11名

<短期大学>

愛知文教女子短期大学3名 大垣女子短期大学3名 中日本自動車短期大学3名 高山自動車短期大学2名 平成医療短期大学2名 名古屋経営短期大学1名

<専門学校>

大原法律公務員専門学校7名 東京法律専門学校名古屋校6名 名古屋ビューティーアート専門学校5名 中日美容専門学校4名 名古屋工学院専門学校4名 トライデントコンピュータ専門学校4名 名古屋医療スポーツ専門学校4名 名古屋調理専門学校2名

<就職>

岐阜加藤製作所4名 東海自動車ガラス4名 オンダ製作所関工場3名 八幡ねじ3名 東海重工3名 アイエー岐阜支社2名 岐阜車体工業2名 岐阜グランドホテル1名 トーカイ1名 自衛官候補生4名 自衛隊一般曹候補生3名 岐阜県警察官B2名

※一部抜粋

 

富田高校はどんな学校?

進学などの実態は?

学校側の進路対策としては、かなり手厚く、就職と大学について高2からオリエンテーションを行い、考えさせられるようにしてくれてる。

普通コースや啓明、国際など含めてほとんどが指定校推薦で進学する。また啓明や国際科からは毎年、4,5人程度難関大学に一般で合格している。

ただ指定校については名城なども年々減少しているようだ。

指定校推薦については学内の成績+2年生の終わりから実施される進路模試の結果で選考される。

就職に関しては、公務員になりたいという生徒が多く、毎年大原専門学校への進学が多数いる。

校則は厳しいの?

非常に厳しい。校則を破るとマナーカードを渡され5日間7,8名の先生に印鑑をもらいに行かなければならない

携帯などの電子機器は校内では使用禁止で、月一回にとても厳しい頭髪検査があり、不合格になると今日中に切れと無理なことを言われる場合がある(事前に何日に頭髪検査があるから切ってこいとは言われるが、検査の基準が見る先生によってものすごいバラバラで自分では事前に合格ラインの髪型に切ってきたつもりなのに不合格になることも多々ある)。

施設や設備はどうなの?

エアコンの設備が充実していて、食堂があり、自販機も豊富だが、プールはない。

図書室については県内有数の蔵書量・広さなので、様々な本に出会うこともでき、図書室と併設されている自習室で自習をする生徒も多い。

体育館とグラウンドは隣の岐阜東高校と中学校と共有しているので、一緒に使えて、とても広い。

部活動はどんなのがあるの?

<運動部>

・陸上競技 ・バレーボール男子 ・バレーボール女子 ・バドミントン ・ソフトテニス ・卓球 ・バスケットボール男子 ・バスケットボール女子 ・ハンドボール男子 ・ハンドボール女子 ・サッカー男子 ・サッカー女子 ・剣道 ・硬式野球

<文化部>

・コーラス ・商業実務 ・情報処理 ・インターアクト ・吹奏楽 ・ギターマンドリン ・バトントワリング ・演劇 ・美術 ・写真 ・将棋

ギター・マンドリン部が平成30年度全国高等学校ギター・マンドリン音楽コンクールで金賞・岐阜県知事賞を受賞

ソフトテニス部は平成30年度国民体育大会ソフトテニス競技・個人戦でベスト8に入り、二次選考会(県大会)への出場が決定

ハンドボール部は平成30年度第66回岐阜県高等学校総合体育大会ハンドボール競技で3位となった。

 

主な年間行事

4月:入学式・対面式、1・3年英語研修合宿(国際科)
5月:育友会総会、球技大会、中間考査、遠足
6月:進路面接指導、期末考査、文化祭
7月:三者懇談会、企業見学、オーストラリア姉妹校訪問出発、夏の学校見学会
8月:三者懇談会、就職校内面接選考会・就職者作文指導
9月:始業式、就職直前指導、専門学校面接選考会、進学面接選考会、体育祭
10月:専門高校一日入学、生徒会役員選挙、中間考査、遠足
11月:秋の学校説明会、芸術鑑賞、期末考査
12月:インターンシップ(商業科)、2年スポーツ大会
1月:卒業考査、推薦・一般入学試験、大学入試センター試験、海外留学出発(国際科)
2月:1年スポーツ大会、商業実務競技大会(商業科)
3月:卒業式、修学旅行、学年末考査

※修学旅行は多くの学校が国内のなか、シンガポール・マレーシアへ行く

文化祭は主に2,3年生でやる。2,3年生がステージでダンスなどを発表し、1年生はモザイクアートをやる。

 

入試について

試験区分:推薦入試、一般入試(Aコース(単願)、Bコース(併願))

募集人数

国際科:男女30名

普通科:啓明コース 男女30名

普通コース 男女200名

商業科:男女120名

入試科目

推薦入試:書類選考、面接、学力テスト(国語・英語・数学)

一般入試:

Aコース:国語・数学・英語、面接

Bコース:国語・数学・英語・理科・社会

受験料:13,000円

 

富田高校は遊んでいる生徒と、真面目でコツコツがんばる生徒の二面に別れる印象が強い。校則や指導は極めて厳しいので、規則に縛られたくない人には向かないと感じる。

ただ、修学旅行は海外で、球技大会なども盛り上がるので、厳しさの中に楽しさもある学校だ。進学よりも就職など専門的なことに力を入れてるようなので、就職や専門学校への進学が希望ならオススメだ。

関連記事

  1. 【偏差値61】帝京大学可児高等学校の情報まとめ

  2. 【偏差値30】学校法人電波学園ぎふ国際高等学校の情報まとめ

  3. 【偏差値47】岐阜県立多治見工業高等学校の情報まとめ

  4. 【偏差値52】各務原高校の情報まとめ

  5. 【偏差値47】池田高等学校の情報まとめ

  6. 【偏差値41】関有知高等学校の情報まとめ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。