【偏差値58】岐阜第一高等学校の情報まとめ

学校情報

所在地:〒501-0407 岐阜県本巣市仏生寺844-7
TEL:058-324-2161 FAX:058-324-7599
設立:1958年
共学・別学:男女共学
課程:全日制
設置学科:普通科、工業科
制服:男女共にブレザー
生徒数:男子:488名 女子:148名
校訓:信義・至誠・質実・温和・漸進

アクセス:

・名鉄岐阜駅より
岐阜高専線(千手堂・島大橋経由)で高砂町下車徒歩5分
モレラ忠節線(千手堂・忠節経由)で高砂町下車徒歩5分
大野忠節線(千手堂・忠節経由)で加茂町下車徒歩5分
真正大縄場線(千手堂・島大橋経由)で加茂町下車徒歩5分
・JR穂積駅(みずほターミナル)で大野穂積線経由で高砂町下車徒歩5分
・大垣駅(樽見鉄道)で北方真桑駅下車徒歩7分

HP:https://www.gifu-daiichi.ed.jp

 

コース紹介および特徴

普通科

カレッジコース:国公立大学・難関私立大学進学を見据えた少人数制

1.生徒全員に目が届く少人数制の授業

少人数制のクラス編成により、生徒の学習状況をしっかり把握したうえで、一人ひとりに目を行き届かせた授業を行う。

指導経験豊富な教師陣による充実の授業外サポート。

受験を熟知した教師が、毎日の朝学習や放課後の補習など、授業以外にもきめ細やかな学習指導を実施。苦手分野の克服から応用力育成に至るまで、一人ひとりに必要な指導を行う。

2.充実の夏期・冬季講習

長期休暇中も講習を行うことで、学習習慣の確立を目指すとともに、継続的な学力伸長につなげていく。

学校での学びで広く深くフォロー。「塾いらず」を実感。

夏休みや冬休みも有効に活用し、学力アップにつなげるだけでなく、朝学習や放課後の補習も含めた、たくさんの時間を使って計画的に学力をつける。受験のプロフェッショナルが適切な指導を行う。

3.奨学生制度で生徒の意欲を支援

カレッジコースに合格し本校に入学する者は、入学手続金の納入が免除される。また、特に優秀と認められた方には奨学金が支給される。

 

プログレスコース:基礎学力の定着を重視し、難関私立大学から専門学校まで対応

1.徹底した基礎教育で幅広い進学を目指す

基礎学力の実現を図り、分かるまで繰り返し学ぶ習慣を身につけることで、生徒一人ひとりの理解を深めていく。

幅広い科目をバランスよく学ぶ。

指定校推薦・一般推薦・自己推薦・AO入試など多様化する入試制度に対応するカリキュラムにより、四年制大学や短期大学、専門学校等への進学を目指す。基礎学力の定着を図りつつ、論文や面接指導もきめ細かく行う。

2.週2日の7時間授業

その日の学びを定着させるため、7時間授業を実施。定期的に外部模試を実施して到達度を確認しながら、個々に合った進学先選択や入試方法を丁寧に指導する。

日々の学びを着実に身につける。

週に3回行う小テストや、7時限目の設置で、理解度を高めていく。

3.習熟度別クラス編成で徹底的に学ぶ

レベル別の指導で理解できるまで指導。

定期的な到達度チェックで、苦手な部分を知り克服のための目標を設定する。

一人ひとりに目標を設定し、定期的に到達度を確認していき、少しずつ高い目標に向かって進むことで、レベルアップを図る。また、早朝から進学・進路ガイダンスや個別指導を行い、一人一人にあった進路を発見していく。

 

スポーツコース:全国レベルで活躍できるアスリートを育成

1.特技を生かした進路選択

スポーツ推薦による、四年制大学への進学も多く、また活動的で積極的な人材を求める企業にも高く評価されている。

2.スポーツを科学的に学ぶ

体育理論・体育実技・専門スポーツなどスポーツを科学的に学び、知識・技術・体力のバランスがとれたアスリートを育成。

トップアスリートに必要な知識を総合的に学ぶ。

コンディショニング、野外実習、普通救命講習など多彩な実習を通し、スポーツ選手に必要な知識を総合的に習得できる。

3.充分な練習時間を確保できる独自のカリキュラム

週3日、午前は普通授業、午後の授業はすべて体育(選択スポーツ)となり、所属部活動の練習に取り組むことができ、放課後の部活動と連動して、部活動強化を優先できるカリキュラムとなっている。

硬式野球部、女子バレーボール部、自転車部、スキー部、女子硬式野球部は全国優勝を目指している。

 

工業科

自動車工学コース:確かな技術と知識を磨き、優秀なカーエンジニアへ

1.少人数班分けの実習

エンジン分解やブレーキ装置等の実習機材を使用して少人数グループで実習を行う。

確かな技術を身につけるために少人数でじっくりと学ぶ。

一つの実習機材を少人数でじっくりと使用することで、一人ひとりの学びを確かにし、自分で考える力を養うのはもちろん、協力しあって問題を解決する力を身につける。

2.幅広い進路希望に対応

企業への就職から四年制大学、二級自動車整備士資格取得を目指す専門学校進学まで幅広い進路希望に対応。

自動車のことを深く学び将来に活かす。

自動車の原理や基礎構造から、自動車整備に関する法令や整備知識に至るまで、専門的な学びは多岐にわたる。進学を選択すれば、より深い学びも目指せる。

3.資格取得をサポート

在学中に三級自動車整備士の受験資格や、機械加工技能士、第二種電気工事士の資格取得を同時に目指すことができる。

将来に役立つ資格を在学中に取得。即戦力を目指す。

自分の将来への「武器」となる資格を在学中や卒業と同時に取得できるのは大きなメリットで、さらにたくさんの資格を目指す生徒をサポートし、即戦力となる人材を育成する。

 

電子機械コース:最先端技術に順応できるスキルを身につける

1.業界のニーズに応える授業内容

自動車製造業、航空機産業をはじめとした機械工学全般に対応した技術者を育成。

日々進化するニーズに応えるため幅広い知識を身につける。

コンピューター・電気・電子・機械・自動車など幅広い範囲の知識を学び、最新の機械で、変化の速いエンジニア業界で活躍できる人材を育てる。

2.基礎学力の徹底指導

繰り返し学習することにより基礎学力を固め、高校で学ぶ知識をしっかりと身につけることで、就職試験などにも対応できるように支援。

基本を繰り返す学習方法で確実に身につける。

課題や問題を未解決のまま進むことがないよう、基礎・基本を繰り返し学び、解決して身につけ、その基礎知識を応用する力を育てます。

3.「カイゼン実習」の実施

あいさつトレーニング等により、社会人としての心構えや礼儀作法、言葉遣いがしっかりと身につけられるよう指導する。

人間的な成長を促す基本的な礼儀作法を学ぶ。

社会へ出るうえで必要となる礼儀作法や言葉遣い、人間関係を円滑にするための第一歩を学び、先生や先輩、友人との人間関係の基礎を築く。

 

在学中に取得可能な資格(自動車工学コース・電子機器コース):計算技術検定、情報技術検定、二級ボイラー技士、フォークリフト運転技能講習、危険物取扱者(乙種・甲種)、ボイラー取扱技能講習

※一部抜粋

 

偏差値:カレッジ 59 プログレス 39 スポーツ 38 自動車工学 41 電子機器 41

受験時の公立校(あくまで参考): 大垣南高校 58 大垣西高校 53 岐阜工業高校(機械・電子) 48 大垣工業高校(機械・電子) 46

その他の併願校(私立):大垣日大高校(特別進学) 54 大垣日大高校(総合進学) 47 済美高校(総合進学) 42 中京高校(体育) 40

 

主な進学実績(現役生のみ)

<国公立>

名古屋工業大学1名 京都教育大学1名

<私立>

愛知大学1名 愛知学院大学2名 愛知淑徳大学4名 朝日大学1名 関西学院大学1名

岐阜経済大学6名 岐阜聖徳学園大学6名 近畿大学1名 大同大学1名 中京学院大学2名

東海学園大学1名 名古屋学院大学1名 名城大学1名 龍谷大学1名

<短期大学>

滋賀文教短期大学1名 高山自動車短期大学1名 中日本自動車短期大学2名

<専修学校>

あいち造形デザイン専門学校1名 岐阜調理専門学校1名 トライデントコンピュータ専門学校1名

保育・介護・ビジネス名古屋専門学校1名 YIC京都工科大学校1名

<就職>

トヨタ自動車(株)2名 (株)豊田自動織機1名 大阪シーリング印刷(株)1名 コベルコ建機(株)1名

DOWAサーモエンジニアリング(株)1名 センコー(株)1名 (株)引越社関東1名 大栄テクノ(株)1名 アルナ運送機用品(株)1名 安藤鉄工1名 IMSテクノ(株)2名 永和工業1名 エスラインギフ(株)大垣支店1名 榎本ビーエー(株)1名 (株)エフテレワーク1名 (株)エヌビーシー2名 (株)大垣鐵工所3名 (株)オンダ製作所1名 (株)カワイ1名

※一部抜粋

 

部活動

<運動部>

・硬式野球 ・自転車 ・スキー ・女子バレーボール ・女子硬式野球 ・柔道 ・ラグビー ・サッカー ・卓球 ・ソフトテニス ・バスケットボール ・ソフトボール

<文化部>

・吹奏楽 ・写真 ・演劇 ・美術 ・書道 ・普通科パソコン ・工業化パソコン ・自動車 ・ものづくり(技能検定) ・ものづくり(アイデアロボット) ・電子機械 ・園芸

野球部は甲子園出場回数6回の強豪校である。また、自転車部は全国総体優勝、女子バレー部と女子硬式野球部は全国優勝と実績が豊富だ。

 

岐阜第一高校はどんな学校か?

進路などの教育面はどうか?

さまざまな企業が学校に求人受付をしてくださり、とても選択肢が広く、また指定校の数も多い。カレッジコースやプログレスコースは指定校での大学進学が多く、工業科は就職を希望すればほぼ確実に就職先が見つかる

校則は厳しい?

進学校と言うより就職重視の為、非常に厳しめになっている。

月1で持ち物検査、頭髪検査等があり、ケータイは先生に預ける方式をとっている。もし使用が発覚すると生徒指導を2回まで受けられるが、3度目は退学となる。

非常に厳しいが、高校生の内から社会人としての身だしなみ、マナー等を身につけられるので社会に出る前に良い学校生活が送れる。

施設や設備はどうか?

工業科用の専門機械があったり、スポーツ科があるためかトレーニングをするための設備が非常に充実している。

また、図書館は本などがとても充実していて好評である。

 

主な年間行事

4月:始業式、入学式、対面式
5月:中間考査、前期生徒会役員選挙
6月:衣替え、鮎放流、一高アスレティックフェスティバル
7月:期末考査、会社見学(3年)、夏期講習
8月:夏期講習、カイゼン実習(工業科2,3年)、オーストラリア修学旅行、地域との交流イベント、夏期学校見学会
10月:衣替え、中間考査、一高カルチャーフェスティバル、創立記念日
11月:タイ王国修学旅行、北九州修学旅行、校内スポーツ大会(1年)、後期生徒会役員選挙
12月:期末考査、冬季講習
1月:冬季講習、冬季課題テスト
2月:卒業試験(3年)、一般入試、推薦入試
3月:卒業式、学年末考査、終業式

修学旅行について

修学旅行は、2年生の時に実施。九州、タイ王国、オーストラリアの3つのコースの中から選んで参加する。

タイ王国

姉妹校であるセントジョーンズ学園を訪問し、姉妹校の生徒と一緒にバンコク市内観光に出かける。また、エメラルド寺院などの歴史遺産、ローズガーデン、サンプラーン象園などの訪問、チャオプラヤ川ディナークルーズなど、微笑みの国タイ王国ならではの内容となっている。

オーストラリア

姉妹校であるイプスウィッチグラマースクールの訪問、ゴールドコーストにある「ムービーワールド」「シーワールド」、ブリスベン市内観光、コアラ・カンガルーなどオーストラリアならではの動物との触れ合いなど、盛りだくさんの内容となっている。

九州

新幹線で博多まで移動後、吉野ヶ里遺跡を訪問する。長崎市内の班別自由行動では、異国情緒あふれる街中を散策し、翌日には平和祈念公園・長崎原爆資料館を訪問する。ハウステンボスでも班別自由行動となり、国際色豊かな園内を散策し、その後熊本県に移動し、日本三大名城の一つと言われる熊本城、雄大なロケーションを誇る阿蘇山の草千里を訪問する。最終日には太宰天満宮を訪れる。

入試について

募集人数:

普通科

カレッジコース(男女共学):40名
プログレスコース(男女共学):65名
スポーツコース(男女共学):60名

工業科

自動車工学コース(男女共学):35名
電子機械コース(男女共学):35名

入試科目:

推薦入試(単願):書類審査、面接
一般入試(併願):学力試験(国・社・数・理科・英)、書類審査

受験料:10,000円

 

 

岐阜第一高校は他校とは違って大学進学のための普通科だけでなく、工業科があり、スポーツコースがあって、さまざまな人たちと出会える場なので、入学する人は学科を超えて様々な人と交流することで充実した学園生活を送ってほしい。

また、校則は厳しいが、高校生でありながら、社会人としての身だしなみや礼節などを教えてもらえるので、人として成長したい人にはもってこいの場所である。

関連記事

  1. 【偏差値46】大垣養老高校の情報まとめ

  2. 【偏差値57】中京学院大学付属中京高等学校の情報まとめ

  3. 【偏差値59】岐阜県立吉城高等学校の情報まとめ

  4. 【偏差値49】麗澤瑞浪高等学校の情報まとめ

  5. 【偏差値44】岐南工業高等学校の情報まとめ

  6. 【偏差値51】土岐商業高等学校の情報まとめ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。