【偏差値53】羽島北高等学校の情報まとめ

学校情報

所在地:〒501-6112 岐阜県岐阜市柳津町北塚3-110
TEL:058-388-3611 FAX:058-388-4939
設立:1978年
共学・別学:男女共学
課程:全日制
設置学科:普通科
制服:男子は学ラン、女子はブレザー
生徒数:男子:約430名 女子:480名
HP:http://school.gifu-net.ed.jp/hasikita-hs/

アクセス

教育内容

教育方針

自主自発の精神を高揚し、知・徳・体の調和のとれた発達を目指して学業と部活動の両 立に努め、あらゆる場を通して豊かな創造力と逞しい実践力を身につけ、「明朗進取」の 校風を充実させる。

校訓:誠実・叡智・進取

誠実
いつでも、何に対しても誠実であれ

叡智
高い志で学べ 真の知恵を持て

進取
積極的であれ 前向きであれ

目指す生徒像

自主自発の精神を高揚し、学業・文化・スポーツなどあらゆる場を通じ豊かな創造性とたくましい実践力を身につけ、知・徳・体の調和のとれた生徒の育成を目指している。

教育課程の特色

生徒一人一人が自分の個性や能力を充分伸ばして希望する進路が達成できるように、習熟度別授業を積極的に展開している。1年は共通科目を履修し、2年から文系・理系、3年から私立文系・国公立文系・理系の3コースに分かれて学習する。

国際性に富み、豊かな感性を育てる高校生活

姉妹校であるオーストラリアのロックハンプトン高校やセオドール高校、モント高校との交流を通じて国際感覚を身につけ、心豊かな国際人の育成を目指している。また、芸術鑑賞や文化講演、書画や彫刻の展示などにより、豊かな感性を育てている。

指導の重点

(1)  生徒一人一人の特性の伸長
個々の生徒の個性や適性に応じて、その能力や特性を十分に伸長する。

(2)  自主性積極性豊かな人財の育成
何事にも自ら進んで取り組む積極性を涵養する。

(3)  学習を中心とした生活習慣の確立
羽島北高生としての自覚を持ち、規律ある生活をする中で、学習を中心とした生活習慣を定着させる。

(4)  逞しい精神力と強健な身体の養成
部活動と奉仕活動を通して、社会性の涵養と健全な心身の育成に努める。

(5)  豊かな情操と温かい人間性の涵養
思いやりがあり、心豊かな人間を育成する。

(6)  国際性豊かな人財の育成
国際理解教育を積極的に推進して、21世紀を担う国際性に富む人財を育成する。

教科指導の重点

生徒の能力・適性や進路希望等に即応する教育課程を編成実施し、生徒一人一人が意欲的に継続して学習に取り組み、進路目標が達成できる確かな学力を定着させる。

(1) 習熟度別授業を積極的に展開し、生徒の能力・適性に応じたきめ細かな指導を推進する。
(2) 各教科・科目についての関連を図り、学年やコースに応じた具体的な到達目標を定めるなど、生徒の実態に即した学習指導計画を作成し、学習効果を高めるよう努める。
(3) 生徒が意欲的、積極的に学習に取り組み、表現することや分かる喜びを通じて、自己充実感を持てる授業を目指し、授業方法の工夫と改善に努める。
(4) 公開授業・研究授業を通して、授業研究を積極的に行うとともに、生徒による授業評価を授業改善に活かすよう努める。
(5) 評価規準を明確にした評価方法に関する研究を推進し、指導計画の作成や指導方法の改善に資するものとする。

生徒指導の重点

豊かな人間性と自主自律の心を養い、学業に目的意識をもって意欲的に取り組む生徒を育てるために、全職員の十分な連携のもとに、信頼と愛情を基盤とした生徒指導に努める。

(1) 責任と規律ある生活態度の育成
・基本的生活習慣を身につけさせ、健全で豊かな情操を育む。
・遅刻や欠席を防止するとともに、あいさつを奨励するなど、好ましい人間関係が醸成できるよう支援する。

(2)  積極的な教育相談の推進
・全教育活動を通して、全ての教師が生徒理解に努め、生徒一人ひとりが自己実現できるように援助する。
・日常的な生徒とのふれあいの中で、いじめや不登校などの早期発見・早期指導に努める。

(3)  授業に臨む姿勢の確立
・教室の整理整頓など学習環境を整えるとともに、本鈴前の着席や授業時の挨拶、忘れ物の防止や提出物の期限の厳守など、授業に臨む姿勢を確立させる。

(4)  安全教育の推進
・生命の尊重を第一として交通ルールやマナーの遵守を徹底させ、交通事故防止に万全を期すよう努める。

(5)  豊かな人間性の育成
・広く人権学習を推進する中で、豊かな人権感覚を育み、好ましい人間関係を醸成する。
・LHRや集会の場で、人権尊重を基盤とした男女相互の理解と協力や、異性交友の望ましい在り方などを指導する。

偏差値

普通科:53

参考)各務原西高校 57 岐阜商業高校(国際コミュニケーション) 56 大垣西高校 53 各務原高校 52 岐阜総合学園高校 50 池田高校 47

主な併願校(私立):

挑戦校:鶯谷高校(英進II) 57 岐阜聖徳学園(進学I) 55 大垣日本大学高校(特別進学) 54

安全校:富田高校(国際) 53 聖マリア女学院高校(文理) 47 済美高校(総合進学) 42

主な進学実績(平成29年度)

四年生大学 62.4% 短期大学 11.6% 専修学校等 20.3% 就職 2.3% その他 3.5%

<国公立>

岐阜大学 1名 徳島大学1名 岐阜県立看護大学 1名 富山県立大学 1名 諏訪東京理科大学 1名

<私立>

上智大学 1名 明治大学 1名 中央大学2名 立教大学 1名 法政大学 1名 立命館大学 3名 関西学院大学 1名 南山大学 13名 愛知大学 7名 中京大学 11名 名城大学 19名 中部大学 32名 愛知学院大学 14名 愛知淑徳大学 13名 名古屋芸術大学 9名 名古屋学院大学 12名 日本福祉大学 10名 岐阜聖徳学園大学 35名 岐阜医療科学大学 11名 中部学院大学 12名 朝日大学 11名

<国公立短大>

岐阜市立女子短期大学 6名

<私立短大>

大垣女子短期大学 6名 岐阜聖徳学園短期大学 10名 岐阜保健短期大学 8名 修文大学短期大学 7名 名古屋女子短期大学部 3名 上智大学短期大学部 1名

<専門学校等>

岐阜県立衛生専門学校 5名 岐阜県立下呂看護専門学校 4名 名鉄看護専門学校 5名 一宮市立中央看護学校 5名 中部看護学校 2名 愛北看護専門学校 2名 名古屋医療秘書専門学校 4名 名古屋工学院 3名 中日美容専門学校 5名 名古屋スクールオブミュージック 3名 名古屋製菓専門学校 3名 ミスパリエステティック専門学校 2名

<大学校>

東海職能大学校 1名

※就職先は不明。進学実績は一部を抜粋

部活動は何がある?

<運動部>

・陸上 ・バレーボール ・ハンドボール ・バスケットボール ・硬式野球 ・サッカー ・フェンシング ・剣道 ・柔道 ・ソフトテニス ・水泳 ・卓球

<文化部>

・吹奏楽 ・美術 ・放送 ・自然学科 ・茶華道 ・写真 ・家政 ・書道 ・囲碁将棋

※吹奏楽:第60回中部日本吹奏楽コンクール岐阜県大会大編成の部金賞

第55回岐阜県吹奏楽コンクール高等学校の部 岐阜県大会 A編成の部 銀賞

放送:第50回岐阜県高校放送コンテスト朗読部門 第1位入選、創作ラジオドラマ部門 第2位、ラジオドキュメント部門 第3位、研究発表部門 入選

陸上:岐阜県高等学校総合体育大会 女子砲丸投げ 出場、男子 4×100mR

岐阜県高等学校総合体育大会 出場 岐阜県高等学校総合体育大会 男子 200m出場

東海高等学校新人陸上競技大会 男子 110mH 出場

年間行事

4月:始業式、入学式、課題考査、対面式
5月:課題考査、校外研修、球技大会、前期中間考査
6月:教育実習、衣替え
7月:全校集会
8月:全校集会、課題テスト
9月:北翔祭、生徒会役員選挙、前期期末考査
10月:衣替え、球技大会、修学旅行(2年)
11月:芸術鑑賞会、後期中間考査(1,2年)
12月:ひびきあいの日、全校集会
1月:全校集会、課題テスト(1,2年)
2月:生徒会役員選挙、卒業生を送る会
3月:卒業証書授与式、後期期末考査(1,2年)、終業式、離任式

※北翔祭:1 年生は展示、2年生は体験型企画、3年生は体育館ステージでクラス劇を発表。 夏休みに学校に来て準備をし、学校が始まってからは放課後も利用してクラスが団結して取り組む。

クラスが1つとなって協力して展示や劇に取り組み、みんなが2日間を楽しく笑顔で過ごす。

修学旅行:沖縄へ行く。平和講話を聴いたり、平和祈念資料館、ひめゆりの塔へ行って、戦争恐ろしさ、命の尊さを学ぶ。美ら海水族館や首里城に行ったり、マリンスポーツ体験など貴重な経験をする。

羽島北高校はどんな学校か

・学校の授業や課題は大変?進学に力を入れてる?

文武両道ができる学校で、部活に打ち込みたいけど勉強が…と思っている人には最適な学校だ。

先生は勉強の面以外にも部活面、友達面にもしっかり相談に乗ってくれるので楽しい学校生活が送れる。また、授業中に分からなかったことがあれば、先生に聞けばすぐ教えてくれて、分かるまで教えてくれる。

生徒の進路も国公立、私立、専門学校など様々だが、進学には力を入れている。

・校則は厳しい?

校則はそこまで厳しくないが、先生によってはよく注意してくる人もいる。

携帯は学校に来て下校迄全員預かりで、服装なども凄い規制されてる。

また、スカートが短かったり、頭髪やピアスはもちろんシュシュや髪留めも注意されることがあって、服装が乱れていると切符というものが渡され、3枚たまるとスタンプラリーを1カ月しなければならない。

・校舎・施設はどうか?

体育館が工事で新しくなって、横に武道館もあり充実している。図書館は狭いが、本が豊富でリクエストしたら本を購入してもらえるし、自習スペースもあって快適である。

入試で受かるには

募集人数:320人
調査書:学力検査:4:6

倍率
平成28年度:1.03倍
平成27年度:0.96倍
平成26年度:0.93倍
平成25年度:0.97倍

羽島北高校の合格者平均点は330点、平均内申点は28とされている。定員割れしている年もあり、一概には言えないが、最低でも平均内申点26、学力検査で300点ほどは取っていてほしいところだ。

 

羽島北高校は偏差値はそれほど高くはないが、進学に力を入れている学校だ。

だが、大学進学だけでなく、専門学校進学や就職する人もいるので、あらゆる進路に対応できる学校である。また、球技大会、北翔祭などイベントも盛りだくさんなので、文武両道の充実した高校生活が送れるだろう。

関連記事

  1. 【偏差値54】郡上高等学校の情報まとめ

  2. 【偏差値30】学校法人電波学園ぎふ国際高等学校の情報まとめ

  3. 【偏差値60】多治見高等学校の情報まとめ

  4. 【偏差値46】大垣養老高校の情報まとめ

  5. 【偏差値62】大垣日本大学高等学校の情報まとめ

  6. 【偏差値53】大垣西高等学校の情報まとめ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。