これでわかる!愛知教育大学のすべて

岐阜・東海地域の教育職志望の高校生にとって、愛知教育大学は主要な志望校の一つ。

そこで本記事では、愛知教育大学の基礎情報、学部・学科の情報から入試攻略法まで、全てを詳しく説明する。

愛知教育大学については、本記事さえ読めば合格までたどり着けるようにしておいた。愛知教育大学の受験を考えている生徒は、いま必ず目を通して欲しい。

愛知教育大学の基礎情報

入試に直結するものではないが、まずは名大の基礎情報を共有しておく。

愛知教育大学 / Aichi University of Education

  1. 創立:1873年
  2. 総長:後藤 ひとみ
  3. 理念:学術の中心として,深く専門の学芸を教授研究するとともに,幅広く深い教養及び総合的な判断力を培い,豊かな人間性を涵養する
  4. アクセス
いずれも愛知教育大学「交通案内」より。

愛知教育大学の設置学部

設置されている学部・専攻は以下の通り。

  • 初等教育教員養成課程
    • 幼児教育選修
    • 教育科学選修
    • 国語選修
    • 社会選修
    • 数学選修
    • 理科選修
    • 生活科選修
    • 音楽選修
    • 美術選修
    • 保健体育選修
    • 家庭選修
    • 英語選修
    • 日本語教育専修
    • 情報専修
  • 中等教育教員養成課程
    • 教育科学専攻
    • 国語・書道専攻
    • 社会専攻
    • 数学専攻
    • 理科専攻
    • 音楽専攻
    • 美術専攻
    • 保健体育専攻
    • 技術専攻
    • 家庭専攻
    • 英語専攻
    • 情報専攻
  • 特別支援学校教員養成課程
  • 養護教諭養成課程

愛知教育大学に通うワケ

名大についての基礎情報や学部・学科について理解したところで、こんどは名大の特長・実績を見ていこう。

愛知教育大学の特長

日本の学校現場が抱える課題を解決するために、愛知教育大学は以下のような取り組みをしている。

教員になるために

  1. アクティブ・ラーニングを導入した学習指導法の習得
  2. 特別支援教育、外国人児童生徒支援、危機管理科目の必修化
  3. ボランティア活動の単位認定、実践力育成科目の新設
  4. 6年(学部4年+大学院2年)一巻教員養成高度化コースを設置

教育現場の充実をめざして

  1. 英語学習を全学的に支援
  2. 海外における教育実習プログラムの実施
  3. 海外留学、多文化体験を行いやすい環境づくり
  4. 他機関と連携し、学校教育指導者の養成やアジア教育者の育成支援
  5. 教育行政等の科目の開講(博士課程)、授業づくり科目の開講(修士課程)
  6. スクールカウンセラーやスクールソーシャルワーカー等の養成

これらの他にも、

  • 土曜親子日本語教室ボランティア
  • 外国人児童・生徒支援ボランティア

を行うなど、地域の教育課題解決に向け動いている。

愛知教育大学のキャリア

進路状況

愛知教育大学を卒業した学生の進路は次のようになっている:

愛知教育大学HP「卒業生の進路について」より。

主な就職先

就職先情報については、以下のように公表されている。

愛知教育大学HP「卒業生の進路について」より。

教員養成課程からは、その名の通り教員として就職する学生が多い。

現代学芸過程からの進路はまさに多彩といえる。

愛知教育大学出身の著名人

地域に根ざした教育系大学として、愛知県を中心に多くの教育人材を輩出してい愛知教育大学。

愛知教育大学出身の著名人を紹介する。

  • 市川 房枝:元参議院議員
  • 斎藤 嘉隆:参議院議員
  • 村上 文男:弁護士、元日本弁護士連合会副会長
  • 石田 利作:郷土史家、教育者、行政官
  • 太田 功平:農学者、教育者
  • 天野 鎮雄:俳優
  • 小島 一宏:フリーアナウンサー
  • 北川 透 :詩人

愛知教育大学入試攻略

次はいよいよ、愛知教育大学の入試攻略について説明していく。

入試形態と日程(令和2年度)

入試形態は「一般」「推薦」「帰国子女」「私費外国人留学生」

愛知教育大学の入試区分は以下のようになっている。

  • 一般入試(前期・後期)
  • 推薦入試(A・B)
  • 帰国子女
  • 外国人留学生

推薦Aはセンター試験を課さないもので、推薦Bはセンター試験を課すものだ。

各試験種の入試日程

令和2年度のそれぞれの入試日程は以下のようになっている。

愛知教育大学「入試情報(学部)」より。

帰国子女入試と、センター試験を課さない推薦入試(推薦A)は出願期間が近くに迫っているので注意しよう。

一般入試対策

愛知教育大学の一般入試対策については、別のページでの解説を予定している。

記事が完成し次第公開する予定だ。

推薦入試の攻略法

教育大学ということもあり、科目の数だけ入試区分が存在する。

愛知教育大学の入試では、科目によってセンター試験を課す・課さないの違いがある上、実技検査等についても

  • 実技試験
  • 面接
  • 小論文

各々の有無が細かく別れている。

入学者選抜要項の16ページに詳しく載っているので、自身が志望する専攻の選抜方法は必ず調べておこう。

どの専攻も500点満点で評価され、推薦B(センター試験を課すもの)についてはほとんどの専攻で300点分がセンター試験となっている。

推薦Aについては、専攻によって配点が大きく異なる。

例えば500点中200点が面接になっている専攻もあれば、50点しかない専攻もある。

教育科学は小論文と面接重視、音楽は実技重視、保健体育はバランス型だ。

愛知教育大学の併願校

愛知教育大学の併願校としては、同じく教育を学べる東海学園大学、愛知文教大学、名古屋学芸大学などが多いようだ。

まとめ

愛知教育大学について、

  • 基本情報
  • 設置学部・学科
  • 名古屋大学の強み・就職先
  • 入試対策

といった幅広い内容を説明してきた。

愛知教育大学に興味をもったら、早速勉強をスタートしてみよう。

合格した暁には、優れた学びの場としてあなたを迎え入れてくれるだろう。

詳しく知りたいあなたへ

愛知教育大学の入試については、大学のHPで詳しく説明されている。

ここでは説明しきれなかった内容も全て載っているので、必要に応じて参照してほしい。

関連記事

  1. これでわかる!名古屋工業大学のすべて

  2. これでわかる!三重大学のすべて

  3. これでわかる!静岡文化芸術大学のすべて

  4. これでわかる!岐阜薬科大学のすべて

  5. これでわかる!愛知県立大学のすべて

  6. これでわかる!豊橋技術科学大学のすべて

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。