【偏差値64】美濃加茂高等学校の情報まとめ

学校情報

  • 所在地:〒505-0027 岐阜県美濃加茂市本郷町7-6-60
  • TEL:0574-26-7181
  • FAX:0574-25-9048
  • 設立:1973年
  • 共学・別学:男女共学
  • 課程:全日制
  • 設置学科:普通科
  • 制服:男女共にクリーム色のカッターシャツにブレザー
  • 生徒数:1学年あたり男が約160名、女が約140名 合計約900名
  • 校訓:自主性・創造性・社会性

アクセス
電車で:
揖斐方面から 養老鉄道池野駅下車 徒歩12分
大垣方面から 養老鉄道北神戸駅下車 徒歩15分

HP:http://school.gifu-net.ed.jp/ikeda-hs/

コース紹介および特徴

教育理念

学業と部活動の両面で意欲的に取り組み、様々な活動を通して個性を伸ばし、豊かな心で国際社会を生き抜く力を備えた生徒を育成する。

蛍雪コース:最高のステージを目指して難関大に挑む!

蛍雪在籍者数に対し、名古屋大学をはじめ国公立大学の合格者は80%を超える。

国公立・難関私立大学を目指すための、カリキュラムの編成、7時間授業、土曜日の進学特別講座や長期休暇中の進学補習授業などを実施し、十分な学習機会と時間を確保する。

また、個別指導を充実させることで学力の定着を図っていく。

月曜日~金曜日・4日間7限授業

隔週土曜日授業・3,4限目特別講座(授業、校外模試含む)

アドバンスコース:能力・適性を考えながら明日の自分を磨く!

生徒一人ひとりの特性を入試に活かせるように、推薦入試、AO入試、一般入試など多様な入試に対応した進学指導を実施している。

主に文系を中心とした国公立大学、有名私立大学への進学を目指す。

部活動にも力を入れているが、週3回の進学補習授業も行い文武両道をモットーとした学校生活を送ることができる。

月曜日~金曜日・3日間放課後教科補習(英・数・国)(希望制)

隔週土曜日授業

チャレンジコース:基礎学力と人間力の向上をめざす!

基礎基本を重視した学力を定着させる学習指導と並行して部活動にも力を入れている。

集中力アップのため毎朝の10分読書や、英語検定や漢字検定、数学検定などの受験指導、そして大学の推薦入試、AO入試、一般入試に対応した進路指導も行なっている。

「文武両道」をモットーに、人間力の向上を目指す。

月曜日~金曜日 6限授業・毎日部活動が可能

隔週土曜日授業

注)ドリカムコースは中高一貫生に対してなので、ここでは記述しない。

偏差値蛍雪 64 アドバンス 52 チャレンジ 46

・受験時の公立校(あくまで参考)

蛍雪:関高校 65 恵那高校(理数) 64
アドバンス:郡上高校 55 加茂高校(理数) 54 高山西高校 53
チャレンジ:吉城高校 51 池田高校 47

・その他の併願校(私立)

蛍雪:鶯谷高校(英進I) 63 多治見西高校(蛍雪) 62
アドバンス:多治見西高校(特別進学) 55 済美高校(特進) 54
チャレンジ:多治見西高校(国英) 49 中京高校(普通/国際) 45

主な進学実績(平成29年度)

国公立

名古屋大学7名 北海道大学1名 東北大学1名 大阪大学1名 岐阜大学15名 名古屋工業大学1名 静岡大学2名 福井大学2名 三重大学1名 高崎経済大学3名 宮城大学1名 下関市立大学4名 福井県立大学2名 兵庫県立大学2名

私立

早稲田大学2名 明治大学5名 青山学院大学2名 立教大学1名 中央大学5名 法政大学5名 学習院大学2名 同志社大学9名 立命館大学15名 関西大学5名 関西学院大学3名 南山大学33名 愛知大学8名 中京大学16名 名城大学27名 愛知医科大学2名 愛知学院大学23名 愛知淑徳大学10名 金城学院大学5名 中部大学36名 豊田工業大学1名 近畿大学3名

短大

名古屋文化短期大学3名 中部学院大学4名 岐阜聖徳学園大学3名

※平成30年度の合格実績の資料がないため平成29年度の合格実績を掲載した。

美濃加茂高校はどんな学校?

どんな学校なの?

蛍雪コースはほぼ全員が一般で国公立大学に受験する。

1年生からある1日7時間週6日の授業、夏季・冬季・春季の補習などにより学力は付くが、もちろん志望大学に必ず合格できる訳ではない。

3年生になれば、行きたい大学よりも行ける大学が優先される。

アドバンスコース、チャレンジコースは私立大学・専門学校の推薦入試、AO入試、就職など様々。推薦は評定>学力なので、校内の定期テストで高得点を取る、部活を3年間続ける、遅刻欠席を減らす、先生に好かれることが重要。

指定校推薦の枠は他校より多い。

先生方が勉強の指導に対して非常に熱心なため、教師の質が低いなどに関して困ることはない。

クラスやコースの変更に関してだが、チャレンジコースからアドバンスコースへ行く人はほぼいない。(いても一人いるかいないかぐらい)蛍雪からアドバンスへ行く人も極僅か。

クラス替えは一年生から二年生へ進級するときの一回。二、三年生は同じクラス。

校則はやっぱ厳しいの?

靴下、カバン、セーターなどは全て学校指定の高いものを買わさる。

携帯は朝のSHRで回収され、学校にいる間は全く使えない。

携帯回収は行事の日も同じように行われるので、文化祭や体育祭でも携帯を使うことはできない

テスト終わりに身だしなみチェックがあり、男子は髪が耳にかかっていたらアウト。

あと制服のボタンやズボンの丈の長さなども見られる。なので、学校内でのおしゃれはできない。

女子は爪の長さや髪の長さや耳のピアスの穴がないかを見られる。スカートの長さは膝下。

男子の目立つようなワックスはトイレで洗ってこいと言われる。

アルバイトは届け出を提出すればできる。原則としては禁止である。

校則は他校よりも厳しい。

施設や設備はどうなの?

校舎は新しくなったのできれい。校舎がきれいだったから入学を決めたという人も少なくない。

部活動専用のグラウンドやゴルフ練習場、和室、2つのパソコン室、冷暖房完備の講堂など、プール以外はほぼなんでもある。

トイレはホテル並みにきれいで機能的。小便器には隣に仕切りが用意されていたり大便器には便座が温かくなる仕組みやウォシュレットが施されたものがある。

電気をつけるスイッチはなく、自動でついたりする。エレベーターもあるが、生徒は使うことができない。

教室の冷暖房に関してはかなりケチる。夏も冬も、ギリギリまでつけてもらえない。

部活動はどんなのがある?

運動部

・硬式野球 ・サッカー ・陸上競技 ・バスケットボール(男) ・バスケットボール(女) ・バレーボール(男) ・バレーボール(女) ・卓球 ・剣道 ・柔道 ・ボート ・ソフトテニス ・ソフトボール(男) ・ソフトボール(女) ・ゴルフ

文化部

・茶華道 ・放送 ・書道 ・情報通信 ・バトントワリング ・ブラスバンド ・インターアクト

アドバンスチャレンジの部活動が非常に活発。バスケットボール、バレーボール、陸上競技、ボート、ブラスバンドなど、県内でもトップレベルの部活動が揃っている。

実績としては、男子バスケットボール、男子ソフトボール、陸上競技、剣道、柔道などが全国大会や東海大会に出場している。文化系でも、ブラスバンドが全国大会に出場している。

年間学校行事

4月:入学式、対面式、白樺湖宿泊研修(1年生)、避難訓練
5月:球技大会、校外研修
6月:前期中間試験、壮行会
7月:大学見学、中濃地区総合体育大会、オープンスクール
8月:オープンスクール、夏季進学補習講座
9月:美濃加茂学園祭、前期期末試験、創立記念日
10月:体育祭、学校見学会
11月:修学旅行、進学講演会、後期中間試験
12月:冬季進学補習講座
1月:特編授業
2月:持久走大会、3年生を送る会
3月:卒業式、後期期末試験、終業式

 

修学旅行では戦争体験講話や厳島神社参拝などを通して、生徒たちは日本の歴史や世界平和について考える。

太宰府天満宮では来年の受験に向けた意識づけになる。また、別府地獄めぐりやハウステンボスも訪れる。

文化祭は不評である。高校といえば文化祭と体育祭でしょ!絶対楽しみたい!という人は来ない方がいい。出店を出して、校内を自由に動き回るというのはない。一年生は展示、二・三年生は劇、映像、踊りといった風潮があった。

体育祭もかっこいい特攻服みたいなのを着て応援をするなんてものはない。化粧、ハチマキ、派手なヘアアレンジ(編み込み以上)などは禁止で、各団の色のTシャツと学校指定の半ズボンで参加する。

美濃加茂の入試について

募集定員:普通科 合計300名

ドリカム(中高一貫)コース 49名

蛍雪コース 50名

アドバンスコース 99名

チャレンジコース 102名

出願手続き

1.入学検定料 13000円

入学願書(納付書)により、金融機関の窓口で振込。

2.出願書類

①入学願書・受験票(本校所定用紙) ②調査書(本校所定用紙)

※推薦入学の受験者は一般推薦書または奨学生推薦書(本校所定用紙)

選考方法

一般入学試験

学力試験:(国語・数学・英語・理科・社会) 各50分 各100点

面接[単願受験者(本校のみ受験する者)に個別の面接を実施]

※英語はリスニングも実施する

合格発表は中学校を通して受験者に通知する。

<一般学業奨学生>

・選考方法
一般入学試験において蛍雪コース上位合格者の中から審査をして決定する

推薦入学試験(奨学生試験を兼ねる)

出願資格:出身中学校長が推薦する者。そして、合格した場合、本校に必ず入学する者。

学力試験:(国語・数学・英語) 各50分 各100点

面接(グループ面接)

※提出書類および学力試験・面接の結果を総合的に判断する。

合格発表は中学校を通して受験者に通知する。

<推薦奨学生>

・学業奨学生
推薦入学試験で蛍雪コースに合格した者の中から審査をして決定する。

・部活動奨学生
推薦入学試験で本校にのみ出願し、学業成績が優秀で生活態度が良好な者。かつ中学校長の推薦を受け推薦入学試験を合格した者の中から審査をして決定する。

まとめ

美濃加茂高校は文化祭や体育祭が他校に比べて盛り上がらない印象が強いが、校舎や設備は高校とは思えないほど素晴らしく、先生方も勉学の指導に大変熱心だ。

また、素晴らしい実績を残してる部活もたくさんあり、盛んである。

自分は進学のために勉強に集中したい、もしくは、高校では部活を一生懸命やりたいなど人それぞれの考えがあることだろう。

この学校ではコースが3クラスあるので、自分の目的に合わせてコースを選べる。

高校で何をやりたいかを明確にし、コースを選べば、充実した三年間を送ることができるだろう。

関連記事

  1. 【偏差値47】池田高等学校の情報まとめ

  2. 【偏差値39】飛騨神岡高等学校の情報まとめ

  3. 【偏差値54】岐阜県立加茂高等学校の情報まとめ

  4. 【普通科偏差値64】加納高等学校の情報まとめ

  5. 【偏差値60】多治見高等学校の情報まとめ

  6. 【偏差値55】富田高等学校の情報まとめ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。