【偏差値65】恵那高等学校の情報まとめ

学校情報

所在地:509-7201 岐阜県恵那市大井町1023-1

TEL:0573-26-1311 FAX:0573-26-1313

設立:1922年

共学・別学:男女共学

課程:全日制

設置学科:普通科、理数科

制服:男子は学ラン、女子はセーラー服

生徒数:普通科:約480名 理数科:約240名

校訓:質実剛健、自重自治

アクセス: 中央本線恵那駅下車 徒歩 15 分

HP:http://school.gifu-net.ed.jp/ena-hs/

 

指導方針

教育目標

質実剛健・自重自治の伝統精神を基調とし、進取闊達にして知性と情操豊かな民主国家の形成者を育成する。

教育方針

  1. 自主的・自立的な態度を育成する。
  2. 基礎学力の充実をはかる。
  3. 健康な身体と強固な精神力を錬磨する。
  4. 生徒の個性を考察し、その能力を開発する
  5. 社会性をもち、互いに協力する態度を養成する。

特色ある教育活動

学科及び学びの特徴

・普通科は2年生から文系・理系のコースに分かれる。「総合的な学習の時間」で探究活動に力を入れている。

・理数科は特進クラス的な専門学科である。「SSH」を通じて探究活動に力を入れている。

「スーパーサイエンスハイスクール(SSH)」の取り組み

・3 期 13 年間の経験を生かし、昨年度(平成 29 年度)から新たに第IV期(指定期間:5 年間)がスタート! 理数科、普通 科において、論理的思考力と国際性を磨いていく。

大学教授等による講演、研究施設や企業での学習、科学英語による研究発表など高度な理数教育、国際教育を受けることができる。

「恵那高の総合学習(生き方我が道)」の取り組み

・生徒の個性を伸ばし、豊かな人間性や自ら学び、考える力の育成を目指し、平成 8 年度から「恵那高の総合学習」として探求活動を実施している。教科の枠を越えた調べ学習を行い、その成果をゼミ内や全校生徒の前で発表する。

「城陵祭」の取り組み

文化の部、体育の部とも他校に類を見ない規模と内容で開催され、生徒の豊かな創造力、団結力が開花する瞬間である。

恵那地球塾

・3つのプログラム ①長期(1年)留学 ②短期(学期)留学 ③国内留学体験(短期英語集中講座) で留学制度が創設される。この制度を通じてグローバルな視野を持って活躍できる人へと成長することを期待している。

 

偏差値普通科:56 理数科:65

参考)多治見北高校 67 関高校65 多治見高校 60 郡上高校 55 加茂高校(理数) 55 武義高校 54 羽島北高校 53

受験時の主な併願校(私立)

普通科:多治見西高校 (特別進学) 55 高山西高校(特進I) 54 

理数科:美濃加茂高校(蛍雪) 64 多治見西高校(蛍雪) 62 

 

主な進学実績(平成29年度)

<国公立>

名古屋大学 7名  名古屋工業大学 2名  岐阜大学 10名 金沢大学 2名  信州大学 3名 静岡大学 4名 三重大学 2名  京都大学 2名 東京工業大学 1名 横浜国立大学 1名  千葉大学 3名 東京芸術大学 1名 滋賀大学 3名 福井大学 4名  富山大学 4名 名古屋市立大学 1名 愛知県立大学 5名 静岡文化芸術大学 2名  愛知県立芸術大学 1名 防衛大学校 1名

<私立>

名城大学 51名  南山大学 18名 中京大学 16名  明治大学 5名 早稲田大学 3名 慶應義塾大学 1名  同志社大学 7名 立命館大学 11名 他

<短大>

岐阜聖徳学園大短期大学部 1名 中部学院大短期大学部 1名 中日本自動車短大 1名 名古屋短大 2名

<専門学校>

中部看護専門学校 1名 公立春日井小牧看護専門学校 5名 岐阜県多治見看護専門学校 4名

 

部活動は何があるか

・運動部

・陸上競技 ・軟式野球 ・サッカー ・ボート ・男子ソフトテニス ・女子ソフトテニス ・男子テニス ・女子テニス ・男子バスケットボール ・女子バスケットボール ・男子バレーボール ・女子バレーボール ・弓道 ・バドミントン ・剣道 ・新体操 ・卓球

・文化部

・放送 ・音楽 ・演劇 ・科学 ・新聞文芸 ・英会話 ・茶華道 ・美術

※部活動の成績

ボート部:全国高等学校選抜大会出場、東海高等学校総合体育大会出場 

放送部:全国高等学校総合文化祭出場 

陸上競技部:東海高等学校総合体育大会出場、東海高等学校新人陸上競技大会出場 

軟式野球部:秋季東海高等学校軟式野球大会出場、東海高等総合体育大会出場 

卓球部:東海卓球選手権大会出場

恵那高校のI日

予鈴:8:20
SHR:8:30〜8:35
1限:8:40〜9:25
2限:9:35〜10:20
3限:10:30〜11:15
4限:11:25〜12:10
昼休み:12:10〜12:45
予鈴:12:45
5限:12:50〜13:35
6限:13:45〜14:30
7限:14:40〜15:25
SHR:15:30〜15:35
掃除:15:35〜15:45
部活動終了:18:00

主な年間行事

4月:始業式 入学式 対面式 3年「生き方我が道」発表会
5月:生徒総会 創立記念講演 前期中間考査
6月:前期中間考査 2年生修学旅行(沖縄) 1,3年生遠足
7月:保護者懇談会 サマーサイエンスセミナー
9月:城陵祭 前期期末考査
10月:球技大会 芸術鑑賞会
11月:2年生学部学科説明会 1年生職業講話 後期中間考査
12月:3年生特編授業開始 保護者懇談会
2月:3年生を送る会
3月:卒業式 学年末考査 離任式

※6月に、2年生は高校生活最高の思い出となる「修学旅行」に 参加する。沖縄の美しい自然の中で3泊4日の時間をともにし、友情を深める。

6月の遠足は、昨年度の1年生はリトルワールド。3 年生は京都に行った。行き帰りのバスの中は各クラスの絆を深める 良い時間となっている。

城陵祭は、恵那高校90年以上の伝統を受け継いで生徒 による主体的な企画・運営が行われ、毎年大きな盛り上 がりと感動を生み出す。

恵那高校はどんな学校か

学校の授業や課題は大変?進学に力を入れてる?

進学校と称される学校なので、課題の量も多く、勉強も大変である。しかし、基本的に自由で、先生方も関わってみると親身になってくれる先生も多い。

高校はSSHであるため理科系を勉強したい、または実験が好きという学生の学力を伸ばすには適している。また英語にも力を入れているため文系科目が好きだという学生にも良い。

私立大学を目指す方の入学は、正直おすすめ出来ない、なぜなら、恵那高校は、基本的に国公立大学への進学を推奨していて、授業もその対策が多いからだ。

しかし、逆に言えばそれは選択肢を広げることになるので、やりたい事は決まってないけど勉強を少しでも頑張ろうと思う人なら、恵那高は最高の環境となるだろう。実際、旧帝大や医学部の合格者もいれば、専門学校への進学もある。

校則は厳しい?

校則で縛らなくても良い生徒がほとんどなので校則はゆるい。校則に縛りがないと社会性を維持できない人はお勧めしない。

服装頭髪検査は学期の始まり毎にチェックされるが、その日以外は特にチェックされるような事はない(細かい先生がいる場合を除く)。但し髪を染めたりピアスを付けたりなど、だらしのないような格好はできない。

原則として「質素で清潔」が基準だ。

校舎・施設はどうか?

旧校舎はとても古く、1年生は旧校舎を1年間使わなければならない。新校舎が設立されてまだ5年ほどしか経っていないので、とても綺麗で学習環境は良く、自習スペースもたくさんある。3年生の階には広いテラスもあるので、休み時間にそこでまったりする良いだろう。他には、グランドがとても広く、トイレがとても綺麗。

入試で受かるには

募集人員:普通科:160名 理数科:80名 計240名

調査書:学力検査:4:6

志望できる学科数:2

面接:実施しない

倍率:平成28年:普通科:0.76倍 理数科:1.44倍

   平成27年:普通科:0.83倍 理数科:1.46倍

   平成26年:普通科:0.83倍 理数科:1.34倍

普通科は筆記試験で340点、理数科は420点あれば十分合格圏だろう。普通科は筆記で最低でも320前後、理数科は最低でも390点はほしいところだ。内申点はあるに越したことはないが、筆記の出来でほぼ合否が決まる。

まとめ

恵那高校はsshということもあり、理系に力を入れている学校の印象が強い。理数科と普通科では偏差値に大きな差があるが、自分の希望の大学に入れるか否かは結局は、本人の努力次第である。教師も親身になってくれる人が多いが、課題の量が多く、勉強が大変なので、勉強が嫌いな人には向かない。

校則は他校に比べてかなりゆるく、校則に縛られることはないし、城陵祭や修学旅行に遠足、球技大会とイベントが目白押しなので、満足のいく学校生活を送れるはずだ。

 

関連記事

  1. 【偏差値37】東濃高等学校の情報まとめ

  2. 【偏差値54】聖マリア女学院高等学校の情報まとめ

  3. 【偏差値47】岐阜県立東濃実業高等学校の情報まとめ

  4. 【偏差値58】岐阜第一高等学校の情報まとめ

  5. 【偏差値57】中京学院大学付属中京高等学校の情報まとめ

  6. 【偏差値55】富田高等学校の情報まとめ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。