【偏差値54】本巣松陽高等学校の情報まとめ

このページは、岐阜県立本巣松陽高等学校についての基本的な情報を提供するものである。

これから入学試験を迎える受験学年の生徒諸君や、その親御様にぜひ読んでいただきたい。

岐阜県では、平成30年(2018年)より全日制普通科の高校入試において、全県一区制を導入することになった。

これにより、受けられる高校の制限がなくなり、岐阜県民であれば自由に通いたい高校を選ぶことができるようになった。

以下、岐阜県立本巣松陽高等学校について紹介していこう。

学校情報

  • 所在地:岐阜県本巣市仏生寺859-1
  • TEL:0572-22-3361
  • 設立:1920年
  • 生徒数1年生: 239名
  • 生徒数2年生: 235名
  • 生徒数3年生: 240名
  • 校訓:質実剛健・克己邁進

概要

本巣松陽高等学校は1920年に設立された本巣高等学校を前身としているが、その歴史は比較的新しい。

2004年に岐陽高等学校と本巣高等学校が合併し、本巣松陽高等学校が誕生した。

本校周辺には、徒歩20分の距離に岐阜第一高校やモレラ岐阜などの他高校や商業施設が密集している。

またグラウンドが狭いため、県内では珍しく学校を挟んで向かい側に第二グラウンドが設置されている。

 

本校は一般的な二期制を導入してしており、時間割も通常の60分授業で、火曜と木曜日のみ7限授業となっている。

また、6限授業を実施している月曜日と金曜日は、希望者を対象に1時間の補習授業が実施されており、2年生で理系と文系にクラスが分けられる。

また学習面では、朝テストと朝の読書(通称朝読)に力を入れている。

月曜日に数学と英語、火曜日に国語を実施している。朝テストを実施しない水曜日〜金曜日には約10分程度、朝の読書時間に充てられている。

その他、学習面での特色としては、代ゼミの通信授業を取り入れた受験指導を土曜日に実施したり、受験で特に重要となる国語や数学、英語は20人程度の少人数指導を取り入れている。

偏差値

偏差値は55。どの学校でも言えることだが、勉強を教えるのが上手い先生とそうでない先生の差が激しいと他の比較サイトでは語られていた。

また前述の通り、小テストの実施回数が多いので、勉強熱心な子への成功体験の回数が多いことは非常にいいことだと言える。

大切なのは学校の評判ではなく、学生自身の努力によるものだと私は考えている。

入試情報

岐阜県の公立高校の入試制度に従い実施される。

標準検査(国数英理社)と面接試験を実施している。

その他にも、第一次選抜(独自選抜)としてスポーツ入試を導入している。

対象となるのは、女子バレーボールと女子ソフトボールの二つであり、地区大会以上の大会の登録選手であることが条件となっている。

通常の学力試験の他に、面接・実技による入試方式を採用している。

定員は24名である。(2018年度入試)

出典:平成30年度入学者選抜実施概要 公式HPより

http://school.gifu-net.ed.jp/syoyo-hs/jhs/pdf/30_kennsagaiyou1.pdf

合格実績

大半の生徒は4年制大学や短期大学、専門学校への進学を希望している。

学校が公表している内訳としては下記である。

4年制大学:61%
専門学校 :20%
短期大学 :16%
就職・他 :3%

状況としては、国公立大学への進学実績は正直なところ乏しいと言える。

特に東海圏で有名な名古屋大学への進学者は、平成26年を最後に途絶えている。

その他、過去5年間の大学合格実績を公式HPで確認したが、ピークは平成26年の16人でその後毎年合格者が減少し続け、平成29年には7人という状況である。

一方で私立大学への進学では、名城大学や愛知学院大学などの東海圏で有名な私立大学への進学者は多く、東海圏で就職を考えている学生にとって決して悪くない合格実績だと言えるのではないだろうか。

 

部活動

運動部では12クラブあり、バドミントン部・卓球部・陸上競技部・剣道部・水泳部が男女共にあり、バレーボール部・ソフトボール部は女子のみとなっている。

文化部では9クラブあり、男女の区分はなく、どの部活も男女共同で運用されている。

年間学校行事・特色

学年行事は以下である。

4月 入学式
5月 松の芽摘み
9月 銀杏祭
10月   球技大会・修学旅行(沖縄)
11月 芸術鑑賞会
1月    大縄大会

文化祭は銀杏祭と呼ばれ、2日間連続で行われる。

2002年からは、職員による劇やバンドが行われるようになり盛り上がりが増しているようだ。

2005年までは家庭科のファッションショーが実施されていたなど、文化祭の規模は他校と比較し大きなものであることは間違いない。

他にも、松の芽摘みと呼ばれる伝統行事が毎年5月中旬頃行われている。

本校の敷地内に植えられている松の芽を摘むという一見地味な行事だが、歴史が古く、テレビや新聞の取材が来ることもあるそうだ。

今回、この学校行事については、本巣松陽高校のページを参考にさせていただいた。

修学旅行の様子など、写真を交えて校内の様子を発信している。

この記事を読み興味を持った方は、ぜひリンク先を訪れてみて欲しい。

 

出典:本巣松陽高校公式HP

http://school.gifu-net.ed.jp/syoyo-hs/index.html

関連記事

  1. 【偏差値58】大垣南高等学校の情報まとめ

  2. 【偏差値47】岐阜県立東濃実業高等学校の情報まとめ

  3. 【偏差値64】大垣東高等学校の情報まとめ

  4. 【偏差値41】関有知高等学校の情報まとめ

  5. 【偏差値30】学校法人電波学園ぎふ国際高等学校の情報まとめ

  6. 【偏差値65】関高等学校の情報まとめ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。