平野学園清凌高等学校の情報まとめ

学校情報

名 称:学校法人平野学園清陵高等学校
所在地:〒503-0883 岐阜県大垣市清水町65-3
TEL0584-78-3383 FAX:0584-81-5158

設 立:2015年(2015年に大垣文化総合専門学校から改名)

アクセス
JR東海道本線養老鉄道樽見鉄道大垣駅より徒歩12分。
名阪近鉄バス「郭町」バス停下車、徒歩3分。

URL:http://seiryo.hirano.ac.jp

コース紹介

生活デザインコース

ファッションデザインだけではなく生活全般のデザインを学び、関連企業で即戦力として活躍出来る人材を養成。本校の卒業生は、全国有数のアパレルファッション産地、岐阜県をはじめとするアパレル各分野の最前線で活躍している。

目指す検定は、洋裁技術検定、ビジネス検定、秘書検定など。

好きな生活デザインにどっぷり漬かっての高校生活。思いっきり充実したものになるよう、力がつくカリキュラムを準備している。本格的な服の縫い方からスタイル画、ディスプレイ、ネイル・メイク、ショーモデルまで、生活デザインのことならなんでも体験。年に3回のファッションショーやパターンメイキング検 定など、実力試しの場もたくさん。ファッション界OBによる授業も他校にない取組。

身につく技術:ファッションスタイリング、ネイル、メイク、イラストレーション、アクセサリー、メンズデザイン

福祉保育コース

時代のニーズに合わせた福祉・保育を専門的に学べる。保育検定、福祉保育系事務、サービス介護士、環境福祉コーディネーター、介護職員初任者研修など、これから必要とされていく分野を、総合的に実践を取り入れ学習していく

コミュニケーションスキル柔軟性が必要とされる、福祉の現場に対応出来るよう、地域の福祉施設と協力、また平野学園で開園した「キートスガーデン幼稚園・ 保育園」を実践的な学習環境のベースとし、そこで勉強し経験を積んで、将来は福祉・保育の場で活躍出来る人材を育てていく。

高齢化社会の日本の現状 だけに留まらず、広く海外へも目を向けるため、様々な分野の学習も取り入れていく。

身につく技術:保育検定、色彩福祉検定、福祉環境コーディネーター、サービス介助士、介護職員初任者研修

大学進学英語特進コース

高校卒業後、さらに「学びの場」へ進みたいと希望するひとのためのコース。

カリキュラムの内容は、進学特別講座、英語検定やTOEICをはじめとした英語教室で、その他小論文などがある

英語教育に力を入れたカリキュラムで大学はもちろん、留学も視野に入れたカリキュラム。

アメリカのシアトル・セントラル・コミュニティカレッジとサウス シアトル・コミュニティカレッジ2校との提携、オーストラリアのキルヴィトン校・ヘーリーブリー校との、交換留学制度があり、より自主的な「学びの姿勢」 を培い、将来の意欲的な進路や留学に結びつける。

身につく技術:ビジネス英会話、TOEIC、英語検定、小論文

国際ビジネスコース

ボーダレス化が進むビジネスシーンで活躍出来るよう、一般ビジネス実務知識はもちろん、ワープロ、コンピューター、英語、簿記などビジネスに必要な基礎知識・技能を習得する

ワープロ、情報検定、漢字検定、秘書検定などビジネスに欠かせない各種資格取得には最大限のサポートをする。

iPadを使ったリサーチ結果をグループ発表。マーケティングの手法で商品の仕入れと販売をし、もちろん簿記で決算報告…。

国際企業の社内風景のようだが、実はこれ、当校の授業の一部。普段の座学に合わせて学園祭などでは積極的に実務教育

ワープロ入力コンテスト検定授業では、友達同士が助け 合ったり競争しあったり。もちろん先生が懇切丁寧な指導で実力アップを応援する。

身につく技術:各種パソコン検定、各種ビジネス検定

クラブ・部活動

<スポーツ系>

・ソフトテニス ・バスケットボール ・バレーボール ・フットサル ・卓球 ・バドミントン ・剣道 ・ハンドボール

<文化系>

・コーラス ・パソコン ・手芸 ・茶華道 ・ボランティア ・ワープロ

清陵高校の1日

AM8:30 登校
AM9:05 1限
AM9:55 2限
AM10:50 3限
AM11:40 4限
PM12:25 昼食
PM13:05 5限
PM13:55 6限
PM15:10 クラブ活動
PM17:00 完全下校

主な年間行事

4月:入学式、サイト&サウンド受講、FINEST(新入生)
5月:球技大会、修学旅行
7月:夏休み、夏季特別講座
8月:夏休み、夏季特別講座
9月:前期期末試験
10月:学園祭
12月:冬休み、針供養
1月:テーブルマナー&ボウリング大会、スキー合宿
2月:大垣ファッションフェスティバル、後期末試験
3月:卒業式、春休み

受験について 2019年(予定)

推薦入学選抜要項

1.受験資格

イ.将来、服装・デザイン・ビジネスの分野、福祉保育の分野へ進もうとしている生徒
また、英語力を活かして大学や専門学校への進学を目指している生徒。
ロ.学習意欲が旺盛な生徒。
ハ.本学園のみを希望する生徒。
ニ.志願者調査書の評定が良好な生徒
ホ.中学校長が適格者として推薦した生徒。

2.試験

平野学園清凌高等学校で実施する。
面接(保護者同伴)及び作文の結果で入学を許可する。

※作文は、400字~600字程度。テーマは試験日当日試験会場で発表する。

3.出願期間

平成31年1月25日(金)~1月31日(木)いずれも、午前10時から午後4時まで

※土曜日・日曜日は受付事務を行わない。

4.試験日時

平成31年2月2日(土)午前9時~午後0時30分
受付 8時30分~

5.合格発表

平成31年2月7日(木)に中学校長に連絡。

6.入学手続

①入学金・・・・・100,000円 ②保証書、誓約書を添えて平成31年2月12日(火)午後4時までに納入すること。
②授業料・・・・・ 93,000円(1期分=4・5・6月分)
③教育充実費・・・120,000円(年額)を平成31年2月15日(金)午後4時までに納入すること。

※入学金、授業料、教育充実費は一括納入でもよい。但し、土曜日・日曜日・祝日を除く
※入学決定後に、各中学校から③指導要録の写し④健康診断書⑤歯の検査表を提出すること。

 

一般入学選抜要項

1.受験資格

Aコース(単願)

イ.将来、服装・デザイン・ビジネスの分野、福祉保育の分野へ進もうとしている生徒
また、英語力を活かして大学や専門学校への進学を目指している生徒。
ロ.学習意欲が旺盛な生徒。
ハ.本学園のみを希望する生徒。

Bコース(併願)

公立高等学校を兼ねて受験する生徒。

2.試験

平野学園清凌高等学校で実施する。

・必須科目:国語
・選択科目:社会、数学、英語、美術(生活デザイン科志望生徒のみ)のうち、1教科を選択。
・Aコース:面接(保護者同伴)
・Bコース:集団面接

3.出願期間

平成31年1月25日(金)~1月31日(木)(推薦入学者と同時出願可)または
平成31年2月7日(火)~2月6日(水)いずれも、午前10時から午後4時までとする。

※土曜日・日曜日は受付事務を行わない。

4.試験日時

平成31年2月9日(土)午前9時~午後0時30分

受付 8時30分~

5.合格発表

平成31年2月14日(木)に中学校長に連絡。

6.入学手続

Aコース

①入学金・・・・・100,000円
②授業料・・・・・ 93,000円(1期分=4・5・6月分)
③教育充実費・・・120,000円(年額)
④保証書、誓約書を添えて

平成31年2月20日(水)午後4時までに納入すること。

※いずれも一括納入、但し、2月19日(月)、土曜日、日曜日、祝日の手続きは行わない。
※入学決定後に、各中学校から⑤指導要録の写し、⑥健康診断票⑦歯の検査表を提出すること。

Bコース(本校入学が決定した場合)

①入学金・・・・・100,000円
②授業料・・・・・ 93,000円(1期分=4・5・6月分)
③教育充実費・・・120,000円(年額)
④保証書、誓約書を添えて

平成31年3月26日(火)午後4時までに納入すること。

※いずれも一括納入

※入学決定後に、各中学校から⑤指導要録の写し、⑥健康診断票⑦歯の検査表を提出すること。

その他

○納付金については、いかなる理由があっても一切返金しない。

○入学後、総合学習費:月額1,700円、教材諸預り金(実習教材費・検定受験料等) 月額4,700円程度、保護者会費:年額1,800円、宿泊研修費積立金:月額8,600円

程度(7月から)、iPad購入代約42,000円程度(含セキュリティー代等)その他教科書代等、制服代、洋裁道具代(生活デザインコースのみ)が必要。

○本校は、国の就学支援金、県の授業料軽減補助対象校。

 

清陵高校ではコース別の指導がなされている。

なので、高校入学前に明確な目的がある人には良い学校である。

何回も改名をして,まるで新設のような学校なので、情報があまりないのでよくわからない、行きづらい感じがあると思うが、しっかりした学校なので検討してみてはどうか。

関連記事

  1. 【偏差値67】大垣北高等学校の情報まとめ

  2. 【偏差値60】岐阜県立長良高等学校の情報まとめ

  3. 【偏差値54】岐阜県立加茂高等学校の情報まとめ

  4. 【偏差値57】各務原西高等学校の情報まとめ

  5. 【特進偏差値62】岐阜聖徳学園高等学校の情報まとめ

  6. 【偏差値62】大垣日本大学高等学校の情報まとめ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。