【偏差値41】関有知高等学校の情報まとめ

学校情報

所在地:〒501-3217 岐阜県関市下有知松ヶ洞6191番地3
TEL:0575-23-1675
共学・別学:共学
過程:全日制
設置学科:普通科、生活福祉科
校訓:自立 創造 敬愛

沿革

H14.4.1  岐阜県教育委員会が「生徒いきいきプラン」の実施についいて、整備方針及び実施計画を発表。

(中濃西高校の場所に普通科、理数科及び生活産業に関する学科を置く、ぎふ総合型選択制高校を設置する。)

H15.6.17 岐阜県教育委員会が中濃高校・中濃西高校の統合に伴う新校名を発表。新校名は「岐阜県立関有知高等学校」

H16.4.1  岐阜県立中濃西高等学校と岐阜県立中濃高等学校が統合し、岐阜県立関有知高等学校として開校。

H16.4.7  関市文化会館において岐阜県立関有知高等学校開校式を挙行する。

H16.10.29 関市文化会館において岐阜県立関有知高等学校統合記念式典を挙行する。

H17.2.15  生活福祉科棟竣工

H19.4.8  文部科学省より高等学校におけるキャリア教育の在り方に関する調査研究推進校に指定される(3カ年)

H21.3.31  創立60周年記念式典を挙行する。

校風、特徴

明るく活発な校風で先生と生徒の距離も近い過ごしやすい高校である。

校則は他校に比べるとさほど厳しいものではない。

MSリーダーズ、Sクラブという活動が行われていることが関有知高校の特徴である。

それぞれの団体が活発に活動し、生徒による自治や地域社会への貢献をしている。

MSリーダーズ

MSリーダーズのMSとは、「Manners Spirit」の略。

高校生が自ら企画し、各種の社会参加活動などを通して、非行防止や規範意識を啓発する活動で、誰でも自由に参加することができる。

関有知高校では、多くの生徒が推進委員として活動していく。

学校HPよりhttps://school.gifu-net.ed.jp/sekiuchi-hs/

Sクラブ

国際ソロプチミスト関」より助成をいただいて、奉仕活動をする校内の団体。

Sクラブの「S」は「Service」の「S」である。

Sクラブの活動は校内外の清掃活動、ハートフルの大掃除、つくし作業所慰問、関特別支援学校との交流会などがある。

学科

普通科


概要:一人一人の特性や希望を生かした授業選択が可能。習熟度別クラス編成や分割授業など少人数指導を行っている

2年生では文系コース理系コースに分けられ、それぞれの進路に合わせた多様な選択教科科目がある。

生活福祉科

概要:生活(特に衣生活・食生活)や福祉に関する知識と技術を習得し、福祉の心と眼をもって、地域 社会に貢献できる心豊かなスペシャリストを育成する

1年生では全員が同じカリキュラムで家庭科の基礎科目「生活デザイン」と生活産業の基礎科目を学習する。

2年生で各自の適正や進路に合わせて食品コースと福祉コースの2つに分かれて学習する。

食品コース

  • 食物や調理・食品に関する知識を深め、調理やテーブルコーディネートなどの技術を身に付け、各種コンクールにも挑戦する。
  • 福祉関係の科目も学習し、福祉や介護・看護と食物・調理との関連も学ぶ。

資格取得:食物調理検定1級、被服製作検定(洋服)2級、全商ビジネス文書実務検定2級

福祉コース

  • 高齢者福祉や介護・看護に関する基礎的な知識を学習し、多くの実習により、技術や接し方 を身に付ける。
  • 乳幼児の特徴や保育・幼児教育・児童福祉に関する基礎的な知識を学習し、将来ヒューマン サービス分野で活躍できる人材を育成する。

資格取得:保育検定2級、食物調理検定2級、被服製作検定2級、全商ビジネス文書実務検定2級

 

日本料理講習会の様子

学校HPより
https://school.gifu-net.ed.jp/sekiuchi-hs/_src/sc1334/260620seikatsuhukushi.pdf

年間の行事


4月:始業式、入学式
5月:スポーツ大会、模擬面接指導
6月:前期中間考査、進学ガイダンス
7月:夏季休業
8月:インターンシップ
9月:前期期末考査、進学別ガイダンス
10月:後期始業式、文化祭
11月:大学・企業見学ツアー、後期中間考査
12月:合格者・内定者指導
1月:基礎力診断テスト、修学旅行
2月:進路別体験講座、学年末考査
3月:卒業式

主な進学先

4年制大学

岐阜女子大学、中部学院大学、東海学院大学、岐阜経済大学、金城学院大学、日本福祉大学、東海学園大学、京都学園大学 など

短期大学

中部学院大学短期大学部、岐阜聖徳学園大学短期大学部、東海学院大学短期大学部、平成医療短期大学、岐阜保健短期大学、きわみ看護短期大学、修文短期大学、愛知学泉大学短期大学部 など

専門学校

岐阜調理専門学校、岐阜県立衛生専門学校、平成医療専門学院、JA岐阜厚生連看護専門学校、名古屋ユマニテク歯科製菓専門学校 など

就 職

(株)モンテール、タンドール製菓(株)、(社)平成会、(医)社団実践会、(社)桜友会、アテナ工業(株)、大洋技研工業(株)、岐阜バス観光(株) など

卒業生の多くは地元の大学や企業に進路を進めている。

指定校推薦が多くあり、専門学校への進路は幅広くあるため、進学者のほとんどが指定校推薦で進学をしている。

求人も多く用意されており、就職補習などの対策を行なってくれるため合格率が高い。

部活動

運動系

公式野球部、ライフル射撃部、バスケットボール部(男女)、バレーボール部(男女)、公式テニス部(男女)、ダンス部

文化系

演劇部、美術部、書道部、写真部、吹奏楽部、ESS部、科学部、茶華道部、将棋同好会

県内でも珍しいライフル射撃部があるのが特徴である。近年では国体での優勝など輝かしい成績を残しており国内でも強豪として知られている。

入試情報


定員:普通科(120)、生活福祉科(40)
偏差値:37~40ほど
合格点:199点ほど

標準検査

1 学科:普通科
2 募集人員:入学定員から独自検査を含む選抜の合格者数を減じた数
3 調査書の評定と学力検査の結果の比率: (調査書:学力検査) 5:5
4 面接:集団面接を実施する。
5 実技検査:なし
6 傾斜配点:なし

標準検査

1 学科:生活福祉科
2 募集人員:40人
3 調査書の評定と学力検査の結果の比率: (調査書:学力検査) 5:5
4 面接:集団面接を実施する。
5 実技検査:なし
6 傾斜配点:なし

独自検査

1 学科:普通科
2 募集人員:21人
3志望できる学科数:1
4面接:個人面接を実施する。
5小論文:実施しない
6実技検査:実施しない
7自己表現:実施しない
8選抜の条件:野球(男)において、次の1又は2のいずれかに該当する者で、入学後も野球部で活 動を続ける者。
(1) 中学校で野球部に所属し、各種連盟、協会主催の郡市大会以上の試合における登録選手。
(2) 外部の野球クラブチームに所属し、各種連盟、協会主催の県大会の試合における登録選手。

まとめ

本校の特色として、キャリア教育が充実しており、進学・就職両方の夢を実現できる体制が整っていることである。

さらに、科の特色を生かした授業カリキュラムが構築されており、将来役に立つ知識を身に着けることができる。

また、科を超えた授業も選択でき、生徒の多様なニーズに応えることができる学校である。

生活福祉科では10月ごろに体験入学会を行なっているため、興味のある人はぜひ参加してみて欲しい。

体験入学会の要項については以下のリンクの通りである。

https://school.gifu-net.ed.jp/sekiuchi-hs/_src/sc1744/h30_hukushikengaku01.pdf

関連記事

  1. 【偏差値64】大垣東高等学校の情報まとめ

  2. 【偏差値61】岐山高等学校の情報まとめ

  3. 【偏差値58】大垣南高等学校の情報まとめ

  4. 【偏差値67】多治見北高等学校の情報まとめ

  5. 【偏差値50】岐阜総合学園高等学校の情報まとめ

  6. 【偏差値57】各務原西高等学校の情報まとめ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。