これでわかる!名古屋市立大学のすべて

岐阜・東海地域の高校生にとって、名古屋大学は主要な志望校の一つ。

そこで本記事では、名古屋市立大学の基礎情報、学部・学科の情報から入試攻略法まで、全てを詳しく説明する。

名古屋市立大学については、本記事さえ読めば合格までたどり着けるようにしておいた。

名古屋市立大学の受験を考えている生徒は、いま必ず目を通して欲しい。

名古屋市立大学の基礎情報

入試に直結するものではないが、まずは名古屋市立大学の基礎情報を共有しておく。

名古屋市立大学 / Nagoya City University

  1. 大学設置:1950年
  2. 学長:郡健二郎
  3. ビジョン:誇りを持ち、愛される / 名古屋市と共に発展する / 戦略性を持って世界に飛躍する / 経営基盤が安定した名市大
  4. アクセス:

<桜山(川澄)キャンパス 医学部・看護学部>

桜通線「桜山」駅下車 3番出口よりすぐ

<滝子(山の畑)キャンパス 経済学部・人文社会学部・総合生命理学部>

桜通線「桜山」駅下車 5番出口から徒歩12分

<田部通キャンパス 薬学部>

桜通線「瑞穂区役所」駅下車 1番出口から徒歩15分

<北千種キャンパス 芸術工学部>

名古屋駅バスターミナル 10番のりばより基幹2「萱場(萱場)」下車

名古屋市立大学大学の設置学部

設置されている学部・研究科(大学院)・研究施設等は以下の通り。

<学部>

  • 医学部
  • 薬学部
  • 経済学部
  • 人文社会学部
  • 芸術工学部
  • 看護学部
  • 総合生命理学部

<大学院>

  • 医学研究科
  • 薬学研究科
  • 経済学研究科
  • 人間文化研究科
  • 芸術工学研究科
  • 看護学研究科
  • システム自然科学研究科

名古屋市立大学に通うワケ

名市大についての基礎情報や学部・学科について理解したところで、こんどは名市大の特長・実績を見ていこう。

名古屋市立大学の特長

名古屋市立大学は、名古屋市と共に発展することを目標としており、国立の総合大学などとは異なり地域との関係性が深い。

医学部であれば地域の病院や医療センターへ就職する学生が多いし、経済学部であれば名古屋市や各種役所、大垣共立銀行に就職する学生が目立つ。

名古屋およびその近辺の発展に大きく貢献しているといえる。

名古屋市立大学からの進路

名古屋市立大学を卒業した学生たちは、以下のような進路になっている。

学部・学科卒業者大学院進学者就職者その他
医学部98917
薬学科801772
生命薬科学科484530
経済学部23152179
人文社会学部21162187
芸術工学部10218795
看護学部831793
合計8537674433

H31.3.31現在。名古屋市立大学HP「学生データ」より。

主な就職先

学部就職先
医学部名古屋市立大学病院、豊川市民病院、愛知県厚生連海南病院、名古屋市立西部医療センター、名古屋市立東部医療センター
薬学部スギ薬局、ウエルシア薬局、日本調剤、イーピーエス、イオンリテール
経済学部名古屋市、名古屋国税局、愛知県、大垣共立銀行、アイシン・エィ・ダブリュ
人文社会学部名古屋市、愛知県、一宮市、トヨタ合成、マキタ
芸術工学部アールプランナー、エイチーム、積水ハウス、マツダ、ラ・カーサ
看護学部名古屋市立大学病院、名古屋市立西部医療センター、あいち小児保健医療総合センター、大同病院、名古屋大学医学部附属病院

名古屋市立大学「学部卒業生の就職先」より5団体ずつ抜粋。

名古屋市立大学出身の著名人

名古屋市に様々な方面で大きな貢献をしている名市大。

名古屋市立大学出身の著名人を紹介する。

  • 宮沢由佳:参議院議員
  • 吉田知子:小説家
  • 加藤美紀:元アナウンサー
  • 大和田獏:俳優

名古屋市立大学入試攻略

次はいよいよ、名古屋市立大学の入試攻略について説明していく。

入試形態と日程(令和2年度)

入試形態は「一般」「推薦」が中心

名古屋市立大学の入試形態はごく一般的で、主に一般・推薦からなる。

ただし推薦入試にはA・B・地域枠など様々あるので注意しよう。

各試験種の入試日程

前期日程中期日程後期日程
出願期間1月27日〜2月5日1月27日〜2月5日1月27日〜2月5日
学直検査等実施日2月25日、2月26日3月8日3月12日
合格発表日3月6日3月23日3月23日

前期日程の学力検査等日程:25日は医学部・経済学部・人文社会学部・芸術工学部・看護学部、26日は医学部・看護学部

一般入試対策

名古屋市立大学の一般入試対策については、別のページでの解説を予定している。

完成し次第公開するので、それまで待ってほしい。

推薦入試の攻略法

人文社会学部を除き、推薦入試は

  • 第一段階選抜:大学入試センター試験による。
  • 第二段階選抜:面接試験(課題論述試験、面接試験)

という形式で、最終的には

  • 大学入試センター試験の成績
  • 推薦書
  • 調査書
  • 志望理由書
  • 面接試験

の全てを総合的に加味して選抜される。

また、学部によって受験資格が結構異なることに注意されたい。

例えば経済学部の推薦入試Aの場合、以下のうち1つ以上の資格を所持していることが要求される:

  1. 日商簿記2級以上
  2. 全商簿記1級
  3. 基本情報技術者以上
  4. 全商情報処理1級(ビジネス情報部門およびプログラミング部門)

推薦入試は以下の順序で攻略していこう:

  1. まず、志望学部の募集要項を熟読し、受験資格等を確認する。
  2. 必要な資格で取得に時間のかかるものがあったらそれを最優先。
  3. 筆記試験と面接の練習を並行する。

名古屋市立大学の併願校

名古屋市立大学の受験生は、明大、岐阜大、三重大、滋賀大、金沢大、愛知県立大、静岡大あたりを併願することが多い。

私立では、関関同立や南山大、名城大、愛知大、中京大あたりが主要だ。

まとめ

名古屋市立大学について、

  • 基本情報
  • 設置学部・学科
  • 名古屋大学の強み・就職先
  • 入試対策

といった幅広い内容を説明してきた。

名古屋市立大学に興味をもったら、早速勉強をスタートしてみよう。

合格した暁には、優れた学びの場としてあなたを迎え入れてくれるだろう。

詳しく知りたいあなたへ

名古屋市立大学の入試については、大学のHPで詳しく説明されている。

ここでは説明しきれなかった内容も全て載っているので、必要に応じて参照してほしい。

名古屋市立大学のHPはコチラ

関連記事

  1. これでわかる!岐阜大学のすべて

  2. これでわかる!名古屋工業大学のすべて

  3. これでわかる!浜松医科大学のすべて

  4. これでわかる!静岡文化芸術大学のすべて

  5. これでわかる!愛知県立芸術大学のすべて

  6. これでわかる!三重大学のすべて

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。